富士シティオ
新卒・中途採用

ENTRY
富士シティオ
新卒・中途採用

私たちのこと 地域のために

FOR THE COMMUNITY

富士シティオは
地域の
みなさまのために

日常生活に欠かせないスーパーマーケットだからこそ、
地域のみなさまにとってどこよりも親しみのある店舗を作り、安心し、気軽に使っていただきたい。
そのために私たち富士シティオは、正しい商売を通してお客様と正面から向き合います。

地域のために 神奈川を中心にした地域のみなさまに
快適な暮らしをお届けするために

1号店である上大岡店を皮切りに神奈川各地に店舗を展開し、発展してきたフジスーパーは、新業態のフードストア・デリドなども合わせ、東京を含めて49店舗を運営しています。「地域社会のより豊かな暮らしと幸福のためにご奉仕する」を理念として掲げ、商品の味・品質・鮮度、品揃え、価格、クリンネス、接客・サービスという5つの営業項目を徹底して追求し、訴求してきました。
私たちが大事にするのは、一店一店その地域にふさわしい店舗を創り、そこに住まう方々の暮らしに寄り添うこと。どこにでもある店舗ではなく、ここにしかない店舗として商品やサービスを追求し、お客様一人一人にとって日本に唯一無二の存在になる店づくりを目指しています。

地域のために 追求するのは価値の訴求
“フジらしさ”を付加価値に

フジスーパーでは、価値ある商品を手頃な価格で販売することに注力しています。私たちにとって商品は命といえるもの。品揃えやお客様層をしぼらず、新しいものはより新しく、美味しいものはより美味しく感じていただけるよう、多彩で新鮮な商品の品揃えや、売り場管理の徹底にこだわってきました。長年生鮮品を強みとしてきましたが、近年は多種類の総菜開発や、店内で焼き上げるベーカリーといった分野を強化し、お客様に新たな価値を提供しています。
そして個々の店舗に独自の個性を持つのも、私たちの強みです。この先もチェーン店として同質化や価格競争をするのではなく、フジらしさでお客様の支持を得ていくことを目指します。

トップメッセージ 変化の時代を勝ち残るため「ブランドを再構築し、お客様から選ばれるスーパーマーケットになる」

私たちのビジネスの原点は、創業者の時代から変わらず、お客様を大切にする心です。戦後の復興期、リヤカーでの引き売りから始めた創業者は、お客様のあらゆる要望に正直に応え、信頼を得ることでフジスーパーの原型を作りました。その心は「売り手によし、買い手によし、世間によし」という「三方よし」という姿勢です。お客様のお役に立ち、喜んでいただくことで適正な利益をいただくという、「商売の正道を歩む」ということにほかなりません。創業から大事にしてきたこのDNAは今も我々の指針であり、若い世代にもつないでいきたいと考えています。

価値観の多様化が進み、流通業界の在り方は大きく変わりました。私たちは地域社会のお客様のためにどうあるべきか、その存在意義を問われています。この先「生き残る」のではなく「勝ち残る」ためには、グループ全体、そしてフジスーパーとしても改革を進めていく必要があります。それには「今ある良いもの」にはもっと光を当て、さらには商品開発の強化で「さらに良いもの」を創り出すことが必要です。創意工夫した店づくりで、これからもお客様のために努力し、ブランドの再構築によって「選ばれるフジ」を実現していきたいと思います。

代表取締役社長
川本 大作

エントリー ENTRY

新卒・中途採用のほか、パートナー・アルバイト採用も随時行っています。地元を元気にする仕事をしてみませんか?

ENTRY